インプラントについて

インプラントで綺麗になる

インプラントとはどの様な治療か

インプラントというのはチタンという人に優しい金属でできている人工歯根というネジのような部品を、失った歯のかわりに埋め込み、その上に人工の歯冠を被せる治療法になります。この治療法はメンテナンスをきちんと行うことで長く維持することが出来るようになり、大きな注目を集めているのです。治療ではまず人工歯根の埋め込みを行い、骨と人工歯根が結合するまで2ヶ月から3ヶ月まちます。その後に人工の歯をかぶせてインプラント治療は終了です。被せる歯はセラミックやプラスチックから選ぶことができ、費用は材料によって異なります。

インプラント 板橋で評判のいいクリニックです。
入れ歯の不具合で長年悩んでいた方も、治療することで快適な食生活を送れますよ。治療実績も豊富です。

インプラントの手術時間と痛み

インプラント治療は外科治療になります。そのため、はじめて治療を受ける人は手術にかかる時間や痛みなどが気になるでしょう。インプラント治療は基本的に局部麻酔で行います。麻酔をいれるとほとんど痛みを感じることはありません。処置時間は30分から120分です。治療する本数や治療内容によって時間は変わってきます。麻酔が切れたあとは傷口に痛みがないわけではありません。手術後の1日から2日は痛みと腫れがありますが、通常はすぐにおさまります。痛み止めを用意してくれるため、痛いときはそれを飲むことで軽減できます。

サロンとクリニックの情報